アラフォー独身女性は哀れ?40代からの人生を楽しむ方法

年下男子
日本人女性の多くは、結婚して子供を産むことを人生の一つの目標にします。 近年では働く女性が増えてきたため、夢や目標はこの限りではないとはいっても、まだまだ結婚という形を取りたいと思うカップルは多いです。
このような保守的な考え方の人たちは、「ふつう結婚するよね」というすり込みや、独身女性は「可哀想」という心理的バイアスがかかっています。
  しかしこの常識には、偏りと疑問が多く、もう古い考えとも言えます。   たとえばこれがフランス国民だったら、どうしてそんなに入籍したがるの?と不思議に思うはずです。 なぜなら、男性も女性も自分で働いて、自分の人生を生きるのが先進国のあり方だからです。 でも日本は、みんな同じであるように教育をする国ですから、少し人と違うだけでマイノリティ扱いになってしまいます。 アラフォーで結婚してないと聞くだけで、「あ、お察し・・・」となってしまうんですよね。   個人の価値観はそれぞれ違うのに、独身でいることがそれほど可哀想に思えるのも、なかなか偏った考えだとは思いますが、いまのところ日本はまだそうなのです。   ですがそうなってしまうのも、ある意味では自然なことかもしれません。 人はだれかの支えが必要なので、パートナーがいた方が安心な部分も確かにあるからです。
気がかりなのは、生涯ひとりで経済的な負担を背負うことと、体力が低下した先に一人暮らしができるのかや、人によってはもっと先のことまで、そう遠くないと感じていたりもします。
 

未婚女性の将来と既婚女性の運命

ではパートナーがいないアラフォー女性に、安心できる将来はやってこないのでしょうか。 これについて真剣に考えた結果、一つの答えを導き出すことができました。  既婚女性も未婚女性も、自分の足で立てば安心なんです。  例えばの話、専業主婦は『旦那さんの給料で暮らせて安心だろう』と思われることが多いですよね。 ですが本当は、専業主婦こそ足元を見直す必要があるとします。 なぜなら、AIが医者の仕事さえも奪う時代に、正社員だから安心なんて、もうあり得ないからです。   専業主婦は、旦那さんという船に乗って旅をしているようなもの。 その船が豪華客船なら羨ましい限りですが、タイタニック号はまさかの事故で沈みました。
じつのところ、結婚していてもお金のこと、子どものこと、両親の介護のこと、旦那の浮気、地域の付き合いなど、悩みが尽きない人はたくさんいます。
  一方で、生涯未婚だけど、仕事に励み、目標をもち、周りの人を大事にして、学びを深め、旅をしたり、恋をしたり、幸せな生き方をする人だっています。 まだ目標が見つかっていなくても、これから活動の幅を広げるというとき、独身であることが有利に働く部分も大きいです。
結論、『人生はいつもその人次第』だという原点に返って、自分の足で立つことが一番の安心につながります。そうすれば哀れに見られることなんて、心の底からどうでもいい話ですね。
 

アラフォー独身女性が人生を楽しくする方法

 

野心を持つ

野心家は生きる中でヒマな時間を持て余しません。 目標を達成するために、次の一手をどうするか、時代のトレンドは何か、いま何がアツいのか、いつも考えを巡らせています。   多くの大人たちは、今の暮らしに不満を持ちながらも、自分の本心をダマしダマし過ごしていますが、それって本当は退屈で仕方がない生き方ですよね。   このままでいいのか、少しでも疑問に思うなら、人生を変えるという野心を呼び起こしましょう。 今この時点で目標がなくても、遅くはないので大丈夫です。 何でも始めれば楽しくなってきますから、とにかくスタートを切ってしまいましょう。  

習い事をする

ネットや雑誌を眺めていて、すこしでも興味が惹かれるものがありますか? 街中の広告やパンフレットなど、何気なく横目で見てスルーしている情報でも、一瞬でも目にとまるものは、深層心理で興味を持っている可能性があります。 ピンと来たから視線が向くんです。   とは言っても、なかなか最初の一歩が出ない、ということもあるかもしれません。 いざ習い事を始めれば、時間やお金を使うので無理もありませんが、始めるまえからすべて却下してしまうのはもったいないです。 『これをやったら何につながる』とか、『きっと何にもならない』というような損得勘定を外して、ただ楽しむことに集中してみてはいかがでしょうか。  

美しさを磨く

美容はすべての女性を楽しませてくれます。 すこし肌の調子がいいだけで、ウキウキ嬉しい気持ちになりませんか。 肌を磨き、身体を引き締め、髪をツヤツヤにして過ごせば、しぜんと笑顔も明るくなりますよね。   何でも『年齢相応に』なんて言う人たちがいますが、そんな言葉がポジティブな意味に使われるのを聞いたことがありません。 制限をかけるのをやめて、まわりのアラフォー女性に嫉妬されるくらい、綺麗になってしまいましょう。  

海外に目を向ける

結婚して子供がいる人の多くは、その土地から移動することが難しいという悩みがあります。 学校、家、親、などの制限がかかっているからです。   その点、自由が利く独身者は、いろいろなことに興味を持って、実際に動いていくことも可能性です。 日本文化に興味を持っている海外の人とコミュケーションを取ったり、行ってみたい国をリサーチしたり、その国の歴史を学んだりすることで、日本にいながら少し知見を広げるのも楽しいですね。  

趣味を極める

自分の時間をフルに使って、好きなことに没頭できるのは幸せなことです。
料理、編み物、カラオケ、ドライブ、釣り、ペット、インテリア、ガーデニング、写真、お酒、アニメ、映画、スポーツ、など、やろうと思えば何でもできます。
  時間はあっても意外と無趣味な人もいるのですが、そういった場合は『子供のころ少しでも得意だったこと』に挑戦するのがおススメです。   余談ですが、私の友人はタブレットで絵を描くようになり、今ではその作品を副業で販売しています。話題性があれば数十億の値段も付く、仮想通貨の世界での話です。 ご興味ある方は、「NFT 始め方」で検索してみてください。  

恋をする

最近、恋してますか? 仕事と家の往復で飽きてしまうこと、、ありますよね。 特にこのご時世ですから、出会いそのものが見当たらない、ということもあります。   年齢が上がってくると、そもそも周りが既婚者ばかりで、進展できないのが寂しいところだったりもしますが、それでも恋は出来ます。   映画の主人公、スポーツ選手、歌手、アイドルはこのために存在してくれているんです(違) 好きな人がいるだけで女性ホルモンはアップしますから、お肌のツヤも出て一石二鳥。  
大きな声では言えませんが、既婚組だった男性がシングルになり始めるのも今からです。 ご縁はご縁ですから、そんな男性と出会える可能性も考慮して、恋にはいつも前向きでいたいですね。
 

身体を鍛える

身体を鍛えると、毎日幸せな気分で過ごすことができます。 これには、筋トレによって受けたダメージが脳の活性化に繋がるという、科学的な根拠があります。 その結果、恋愛も仕事も友人関係も、すべてがうまく行くことがわかっていて、その理由ついては別のページにまとめていますので、ぜひ読んでみてください。   あなたの脳内で恋愛ホルモンが分泌されれば、優しく温かい気持ちで過ごすことができます。 お相撲さんや格闘家に優しい方が多い理由も、そこから来ているのかもしれませんね。

発信者になる

目標を持って、毎日努力をした成果を発表する場があれば、もっと生活が楽しくなります。 そうすれば同じ趣味を持つ人との出会いも期待できますし、人生の新しいステップにもつながる可能性もあります。   具体的には、YouTube、Tiktok、twitter、などのSNSがおススメですが、ビジネスにつなげたい気持ちが少しでもあるのなら、ブログを持っておくのもいいと思います。(自由に広告が貼れるので)  

人の相談に乗る

結婚していないからこそ見える、人生の展望があると思います。 既婚者は既婚者が見ている景色のなかで、悩んだり不安になったりしています。   そういった環境にないからこそ言えるアドバイスや、やさしいメッセージがあると思うのです。 既婚者ばかりではグチの発表会になりがちですが、未婚のあなたと話すことで「ハッ」とすることがあるかもしれません。  

まとめ

私たちは全員もれなく、「明日の今頃、自分が何を感じているか」すら予見できません。 本当は、良いこともそうでないことも、平等に起こっているはずなのに、佳くない想像だけは、なぜか簡単に出来てしまうという習性があります。 ですが、それはただの「クセ」です。 クセは変えることができるので、今日できることから始めてみましょう。   毎日をほんの少し楽しくすることで、楽しい人生の積み立て預金ができます。 あなたは今日、何を始めますか?   ≫あなたにおススメの記事
筋トレに興味ない人2割以下 恋も仕事もうまく行く筋トレの効果がスゴイ
鏡の前で服を脱いだ時、理想とは違う自分の姿が映っていて、そこから目をそむけたくなる時がありませんか? だれでも「カッコいい体になりたい」「若さを取り戻したい」「気持ちにハリが欲しい」と願いはするものの、本格的なジム通いをす...Read more
 
タイトルとURLをコピーしました