部署が違う・関係の浅い職場の年上女性を振り向かせる方法

年上女性
顔見知り、またはあいさつ程度の浅い関係なのに、相手が気になって仕方がない。頻繁に相手のことを考えるうちに気が付けばもうすっかり好きになっているかもしれない。 こういったパターンは一目惚れという程の衝撃はなくても、深層心理では初めから相手にストライクを取られていた可能性が高いです。 つまり最初から好きだったといっても過言ではないわけです。
そういった浅い関係の相手を振り向かせたいときは、結論として相手にも同じように外見に興味を持ってもらう方が早く接近できます。なぜならそれ以外の入り口を見つけること自体が難しいからです。
もし仲を取り持ってくれそうな人がいればすでにお願いしているはずですので、今回は協力者がいない前提で解説していきます。 この記事を読むと、顔見知り程度の浅い関係から距離を近づけていくための具体的なステップがわかります。今後アプローチする際にお役立てください。 スポンサーリンク

外見的な特徴を武器にする

まだ関係性が浅い段階では、まず相手に何らかの印象を残すことを目指します。そのために、もともと持っている特徴をほんの少し磨いて、集団の中にいてもパッと目を引く作戦が必要です。 ではどんな特徴が武器になるのか、さっそく見ていきましょう。 ☆こちらの記事もおススメ
女は〇フェチ?!全女性の恋愛対象に入れる秘策があった
恋愛モードになると、人は自分の魅力を相手に伝えるためにあらゆる手段を駆使します。 男性であれば、好きな女性にやるべきことはおおよそ以下の3つです。 身なりを清潔にする 相手女性に優しくする 男らしさで勝負する ...Read more

姿勢が良い

集団の中にいてもパッと視線を向けてしまう人の特徴として一番強力なのが姿勢です。 スマホやPC作業のせいで猫背だったり首が前に出ている人は非常に多いので、立ち姿がキレイな人はそれだけで目立ちます。

背が高め

日本人男性の平均身長は172㎝ほどです。それより4㎝以上高くなると背が高い印象になります。 ただし見え方は体のバランスや頭の大きさなどで変わりますので、実際に176cm以上なくてもスラっと見えるように心がけて服・靴・髪型を整えると効果的です。

背が低い

身長が低い男性も印象に残りやすいです。男性にとっては嬉しくないことかもしれませんが、背が低いということは女性目線では必ずしもマイナス要因ではありません。とくにアイドルが好きなタイプの女性にはドストライクです。 背が低い男性は顔がキレイだったり、やや童顔というような特徴がプラスされることで希少価値が上がります。 この場合は背を高く見せようとしてシークレットシューズを履いたり、または大人っぽく見られたいからといって似合わない服を選ぶとすべてが中途半端になってしまいます。

やや筋肉質

筋肉隆々よりもやや筋肉質な、いわゆる細マッチョは全女性の8割以上が好む体型です。 ですが一般的に細マッチョと呼べる体型の男性は珍しく、またハッキリとした基準も存在しないため、実際には少し筋肉が浮く程度でもカッコいい印象を持たれます。 目安としては
  • すでに半年以上は筋トレしてきた
  • 学生時代から運動の習慣がある
  • 体重は平均的だけど脂肪は少ない
こういった男性は女性が思う細マッチョな体型に近いです。 裏技的な筋トレの仕方もあります。
女は〇フェチ?!全女性の恋愛対象に入れる秘策があった
恋愛モードになると、人は自分の魅力を相手に伝えるためにあらゆる手段を駆使します。 男性であれば、好きな女性にやるべきことはおおよそ以下の3つです。 身なりを清潔にする 相手女性に優しくする 男らしさで勝負する ...Read more

トレードマークになる小物を使う

男性が思うよりずっと女性の観察眼は鋭いですので、それを利用しない手はありません。 ふつう会社ならオフィスカジュアルか制服などで統一されていると思われますが、出・退勤時だけは少しの個性が垣間見えることもあります。 たとえば通勤の時だけ履いている靴やキャップだったり、リュックやカバン、冬場ならマフラーや手袋などでちょっと目立つものを使ってみるのと人の視線がそこに向けられます。 もし相手の女性が小物類で使っているブランドがわかるのであれば、その趣味に合わせてさりげない共通点を持つと女性はすぐに気づきます。  

挨拶や会話で近づく

あなたを認識してもらったら、次は言葉を交わす仲になりましょう。 基本は挨拶、挨拶で距離を近づけたら短い会話を目指します。

あなたのキャラに合った挨拶を心がけて

仲良くなりたいからと言って必ずしも笑顔を向ける必要はありません。反対にカッコつけてクールな表情を作る必要もありません。 なぜなら感情に従った方が不自然な顔にならなくて済むからです。 挨拶で重要なポイントは
  • 自分から挨拶する
  • 姿が見えたらすぐに挨拶する
  • 相手の顔を見る
  • はっきり声を出す
  • 会釈するともっと良い
これを踏まえて、回数を稼いでください。 顔を見たら必ず挨拶する。ここを徹底します。 なぜかというと、挨拶する時としない時のようなムラのある関係を作ってしまうと、距離感が定まらず次のステップに進みにくくなるからです。  

次のステップに進むタイミング

挨拶を交わす仲が定着して来たら、短い会話に進みます。 タイミングは挨拶のときの緊張がゆるんだ頃です。 女性側の声のトーンが上がってくるとか、笑顔が見られるようになればあなたの存在に馴染んできたサインです。相手の変化に合わせてあなた自身もリラックスできるようなら、挨拶に一言プラスしてみましょう。   「おはようございます、今日寒いですね。」 「お疲れ様です、休憩ですか?」 こんな感じで相手も一言で返せるような簡単な会話がベター。 数回このような短い会話を重ねれば、その後の話題も広げやすくなります。 その先ついては別のページで解説していますので、よろしければ目を通してみてください。
404 NOT FOUND | アコとぴっく
タイトルとURLをコピーしました